スクールの特徴|まつげエクステ専門 日本アイメイクアカデミー大阪心斎橋校

まつげエクステ専門校 日本アイメイクアカデミー

スクールの特徴

まつげエクステ上達への近道

当校では直営店やFC店を運営しているため、マニュアル的な初歩技術だけでなく、 入客してから実力を発揮できるよう実践的で応用力のある技術を身につけていただくことができます。 また14年間の豊富な施術事例、教育事例を保有しているので、 短期間で上達するためのプログラムを組み、レベルの高い技術者を育成しております。

また、まつげエクステ上達の早道は、細部まで行き届く少人数制です。 当校では一人一人の技術レベルに合わせて確実に上達へと導くため、 少人数での個別指導を行っております。

進化するまつげエクステ

元々のまつげエクステは、束状になったポイント用の付けまつげを「落ないグルー」で片眼9~12束装着する技術として当校では2002年よりスクールを開講していました。 この方法は、まつ毛の生え変わりが活発なためにバラツキや抜けた毛の毛根がチクチクあたることで不快感があるなど、 たくさんの問題点もありました。 そんな中、日本に先駆けて1本のまつげに1本のラッシュを装着する1by1装着を初めたのは2004年の春、 翌年にはBeauty World Japan2005に出展し、以来テレビや雑誌などにも取り上げられ 誰もが知る美容技術となりました。

まつげエクステの人気上昇に伴い、種類や技術も多様化しました。 基本技術の1by1装着を応用した1byマルチ装着を開講したのは2013年、 まつ毛への負担を最大限に抑えながら、まつ毛のボリューム感を出すことができ、 またその柔らかいフサフサした女性らしい仕上がりや、部分的にまつ毛が少ない部位へのポイント使用など、 まつげエクステの可能性が更に広がりました。 この躍進も、細くて軽いラッシュの開発に成功した努力の賜でしょう。 今ではアジアだけでなく欧米や世界各国に広まったまつげエクステ、 一時の流行ではなく新たな美容技術として定着しました。

スクールの生い立ち

2002年、まゆ毛とまつ毛の専門校として、日本アートメイクアカデミーを大阪心斎橋に開講し、 14年目を迎える2015年に、まつげエクステ専門校として日本アイメイクアカデミーが独立いたしました。

これまでまつげエクステの先駆けとして、国内外に多くの技術者を輩出していまいりました。 今後もまつげエクステ業の独立と、世界に誇れる技術を世界に広めてまいります。

アクセス

大阪市中央区南船場4-6-10
新東和ビル2階
TEL:06-6241-0075
受付:11:00~18:00
定休日:土日祝

まずはお問い合わせから

スクール見学も兼ねて、事前ご連絡の上ご来校ください。

↑ PAGE TOP